ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
QUKRIA_SS_0075.jpeg
今年の成人式は過去にないくらいグダグダな成人式だった…
と、家に帰ったら父ちゃんが言ってた。

「成人したことだし、日々の出来事を日記に綴ってみるのはどうだい?」
父ちゃんが真新しい日記帳と、よくわからない基準で先祖代々引き継がれている日記帳を差し出した。
「今日からその日記帳もアゼル君に託すよ。なにか壁にぶつかった時にご先祖さま達の知恵を借りられるかもしれないからね」
「父ちゃんはこの日記が役に立ったことあるの?」
「ないね」

 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
年はほとんど離れていないという悲しさ。

 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.06.26/ 08:15(Tue)
 
新年からブレない嫁が僕は大好きです。
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
2012.06.25/ 08:29(Mon)
「ねえアレクシアちゃん」
「なあに?」
「子どもって結構現実的だよね…」
「あたし達もこんな事言って親を戸惑わせてたんだよね」

「それにあんまり子どもが参加してないから行きづらいよ…」
「そうだよね。乙女様を見におじさんたちがあつまってるもんね」

「そうね、子ども達のためにキャラ作ってテンション高く振舞ってるのに来るのは大人ばっかりだったわ… あれを2度以上やらなかったことはディアに感謝してる」
やっぱり恥ずかしかったんだね… 僕はその様子を楽しませてもらったけど。

 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
13日 はれ 
みんな言いたいことを適当に言っていただきます!→もくもくと食べる。
たまになんとも言えない感情が沸くこともある。
けど、僕が生まれる前からこの国はこういう感じらしいのでこういうもんなんだ。と自己解決しておく。
父さん頑張ってるんだからたまには試合観に来てくれたら嬉しいな。


 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.06.24/ 02:03(Sun)
 
ちょっと本気を出せばこんなもんよ(ドヤァ


アミルちゃん、いい物あげるからこっちおいでー

「アレクシアちゃん、アミルちゃんは反抗期なの?」
「あー、あるのよ。父親が嫌いでたまらない時期って。あたしにもあったなあ…」」
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.06.23/ 19:23(Sat)
 
娘が早速反抗期のようです
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 今日は姪っ子の結婚式。
ラウリィ兄さんの娘だ。
超ワイルドなカビーノ君と享楽的なタニアちゃん。
意外と相性がいいんだろうか?
旦那になるカビーノ君はタニアちゃんの一つ下でダミアン君の親友らしい。
そしてお父さんのベニーさんは魔導師副長をやっている。
ご近所の幼馴染ってやつかあ…
人里離れたうちじゃ中々そういうのかなわないからな。
しかしまあ…アミルちゃんに幼い頃から虫がたからないだけよしとするか。

ちなみに彼のお兄さんは6歳上の元イスカ乙女を射止めて彼女がかった花畑のお屋敷に婿入りしたダッド君である。
今度はあまり歳の差がなくて安心だね。(なにがだ)

「アミルもいつかこんな日がくるのかしら…」
「僕と本気で戦って勝てるやつなら任せられるな」
「(そんな人そうそういないじゃない…)」

(タニア、カビーノが成人するまで丸一年だれも恋人欄にはいらなかったなあ)
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
この像が飾られた時、周囲から歓声とか感嘆の声とかそういうのじゃなくて、見たことのない出来に動揺を隠せないといった感じのどよめきが起きた。
神官様は前日に見ているから冷静なものの、ルシオ兄さんは噛んだ。
国民の前で噛んだ。

 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
ついに自力でゲゾゲット!!!
今まで強奪しかしてなかったからなあ
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
最近でかいゲゾを狙って釣り三昧をしている。
狙っている時に限ってまったく釣れないときたもんだ…
とりあえず、家に帰って調理できる魚は大量に釣れたわけだしよしとしよう。
何を作るかなー? 
と、思ったらずいぶん遠くから母さんの声。相変わらず足速いなあ…

「なんでだろうね。兄さんたちより若く見えるよ母さんのほうが」
「ヒゲなんてそればいいのにね。似合ってないなーって思っちゃうのよねー」

いつまで元気でいてくれるかはわからない。一日でも長く元気でいてくれたらなと思わざるをえない。

(164年、ユリエルさんの母親が亡くなって以来の25歳以上である。同い年のセルヴェスやその友人たちは短命世代の末期生まれだけど、手動で移住させた彼女には関係がなかったのが一番の理由でしょう。
セルヴェスやロレーナは10代なかばで導かれていきましたが、他の同級生は20ちょいまで生きてくれました。
今はもう短命世代はいません。やっとアップデートによって寿命がどう変わったかがわかることになります。)


 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
2012.06.17/ 08:19(Sun)
 
アゼルくんも2歳。
来年はもう学校に通うんだね。

 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
ご飯を食べるまもなくダッシュで向かわないとギリギリな新年の儀。
ご飯食べていたら下手すりゃ遅刻だからねー…
今年もそんなに本気っぽくない像を捧げていた。
アレクシアちゃんの本気はいつか見ることができるのだろうか?


 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
友人たちの懐事情が気になったので調べてみた。
性格が関係しているのであろうか?
中の人はあまり真面目な性格のNPCと親しくなった覚えがないのでその辺がよくわからない。
歴代プレイヤーもどこかちゃらんぽらんだったので…
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
2012.06.14/ 08:24(Thu)
 
昨年モテ王になったダミアン君が勇者ダロス。


 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
(新年のSSがこれしかなかった。時候の挨拶を忘れがちな中の人は記念日とかを忘れるタイプです。)
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.06.13/ 00:58(Wed)
アスター神官が変わるタイミング…
大体は恋人と添い遂げることを決め、引き継ぐのですがその相手が高確率で「恋敵」であること。
神官のお鉢が回ってきたらどうあがいても負けちゃうんですよね。
まあ、還俗決意したくらいまで相手の恋愛が進んでいるのだから勝ち目というものはないのかもしれませんが。
181年も去年の成人が今年の新成人にバトンタッチしました。
相手は同じ女性を好きな人。
アスター超こええ…
こういう感じでアスター神官はライバルを潰すのがここ数年の習わしです。
前の神官が婚約したことで恋人欄には別の女性の名前が入るけどその相手がイスカの乙女。
乙女神官の恋愛は長い。どちらかが還俗しない限り長い。

お陰で翌年の成人もカオスになってしまうという。
恋愛カオスになることで何が困るか… と言われればそんな困ることも今はなかったりします。
どの世代もそこそこ人数がいて引き継ぎには困らないので乙女や神官の意志次第ということは困りごとかもしれません。

しかしこのダミアン君。乙女を本命にしながらもとりあえず独身の女の子と一度はデートに行っているみたいでなかなかスケコマシの模様。

 
Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
アスター神官が変わっていた。
あれ? たしかホアキン君は最近振られたばかりだと思っていたんだけど…
還俗を決意するような恋人がいつの間にかできていたんだ…
ということで、リリアさんという女性を探しに行く。
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 
ノイマンさんのうちに女の子が生まれた。
どうやらファルケの啓示をもって生まれたらしい。
資質は突然現れたり、遺伝したり色々あるときく。
例えば、ホアキンくんの両親や彼自身にはないけど、お兄さんには妖精のささやきという資質がある。
お兄さんの娘にもその資質は受け継がれているそうだ。

ノイマンさんの長男、ジェレミーさんも実はファルケの啓示を持って生まれている。
なんとも不思議なことがあるもんだ…


 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.06.10/ 09:55(Sun)
 
年末の写真を全く取っていなかった体たらくっぷりですが新しい年です。
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.06.08/ 21:54(Fri)
 新居に引っ越した途端また引っ越して工芸家の家に戻ったり慌ただしかったここ数日…
(荷物はいずれ新居に入れようと思って全部酒場の棚にいれていた)

やっと落ち着いたところでアレクシアちゃんがデートをしようと誘ってくれた。
夫婦デートの定番どころ墓地。
なぜここが定番なのかは未だによくわからないけど、昔からそういうものらしい。


義両親とハチ合わせる気まずさ……!!!
この感覚、道端で両親がチューしてるの見てしまった時と同じくらい気まずい!!
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
 そろそろ冬だ。
冬はやっぱり温かい食べ物が食べたくなる。
ということで、ガゾのビスクを作ろうと思い釣りを始めた。

しばらくすると義父さんがやってきて、隣で釣りを始めた。
「やあ、最近どうだい?」
「いつもと変わらず元気にしてますよ」
釣りをしながら二言、三言言葉を交わす。

他愛もない話だ。
今年のフィンは燻製に適しているとか、ベルカの酸味がやや強いとか、年末は雪の降ることが多いらしい…とか。

そんな話をしながらつった魚を確認してると後ろから呼び止められる。

「ねぇ、チューしよ!」
「え…ああうん…」


いつものようにキスをしてからアレクシアちゃんは僕の隣にいる人に気づく。
義父さんが面白いおもちゃを見つけたかのように…いや、ラウリィ兄さんがろくでもないことを思いついた時のような笑顔を見せている。

「おー…新婚さんは熱いねー」
「お、おおおお親父なんでいるの!!!」
結婚してからアレクシアちゃんは完全にデレた。
今のように道端で呼び止められるとほぼ確実にキスをしてくるくらいに。
ここの国の人達はみんなそんなもんだから周りに人がいても特に気にはならない。
しかし、さすがに目の前に身内がいると羞恥心というものは湧いてくるわけで。

「あらー。新婚さんは熱いわね~」
追い打ちをかけるように同じようなセリフが橋の上からも聞こえる。
お義母さんまでいる… なんでこんなタイミングで揃うんだろう。
「ディア君。もうすぐギートの種まきがあるから遅れないように気をつけるのよー」
お義母さんは微笑みながら農場方面に去っていった。そういえば今日は種まきの日だ。
忘れそうになるが僕は農場員の仕事もやっている。

お邪魔しました、と全然すまないなんて思っていない笑顔で義父は去っていくし、義母は気がついたらいなくなっているし、妻は涙目になっているし…
「アレクシアちゃん。大丈夫だから」
何が大丈夫なのかわからないけどそんなことくらいしか声がかけられない。

翌日、大通りで出会ったときは周りを見て両親や妹がいないことを確認し、チューしよう! とアレクシアちゃんは誘ってきた。
デートやチューもいいけど、伝説とまで言わしめたその手腕がいまいち石像に反映されていないのが心配だ。

 
Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 甥っ子が1歳の誕生日を昨日迎えたので会いにいってみた。
ぶっちゃけ姉さん似のほうが僕的には…義兄さんごめんね☆


「えーっと…お兄ちゃんだれ?」
「僕は君のお母さんの弟のディアっていうんだ。よろしくね」
「よろしく。ディア!」
「(えええいきなり呼び捨てなのこの子…)」
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 11日
ボクが生まれた日だ。
みんなフギの燻製の準備と食べることに夢中で大体忘れられているけどね。
親にも忘れられてる。気にするような年じゃないけど。
「今年は覚えててくれたんだwww」
「子供の誕生日を忘れる親なんていないわよ」
「みんなの誕生日言える?」
「ルシオくんは私と一緒の18日、イリカちゃんは8日。お祭りで外が賑やかだったのを覚えてるわ… ダミアン君はセルヴェスさんと一緒ね。」
「ママラウリィにいにはー?」
「・・・・・んーと…13日だったかしら?そう、13日」
特にイベントごとが無いときに生まれると忘れがちなんだなきっと。
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
あとで思い出してベッドでのた打ち回った。
ダミアンくんの冷めた眼差しが忘れられない。
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.06.03/ 00:42(Sun)
もしかしたら家族で過ごす新年も最後かもしれない。
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.06.02/ 00:10(Sat)
 
「アレクシアが乙女になってからあんまり付き合いよくないんだよなー。デートに誘ってみてもいい返事してくれないしさ…もしかしって本命の奴がいるのかな?」
「(モグモグ)仕事が忙しいんじゃない(モゴモゴ)?(こいつもアレクシアちゃん狙いか…)あ、料理補充しなきゃ(モグモグ)」
「食うかしゃべるかどっちかにしなよ。ディアはところどころ残念だよな」
「タチアナさんといいみんな失礼じゃない?」
 

>>>Read more

Category: 4代目ディア
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2012 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。