ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
うちの国はまだ4系まみれの国なのか?
そういやあの顔あの子以外見たことがない… もしかしてオンリーワン?
各国の使節や旅人は2系ばかりだから絶滅寸前なのか? その割にはまんべんなくいる気がする…
ということで数字だけをだしてみました。

これがスーザン・カサノバ陛下が治めるククリア王国です。
197年ちょうさ。

1系
男11人(A4・B4・C3)
女11人(A3・B5・C3) 22人

2系
男7人 (A2・B4・C1)
女6人 (A1・B3・C2) 13人

3系
男9人 (A1・B1・C7)
女9人 (A2・B1・C7) 19人

4系
男16人 (A4・B4・C8)
女17人 (A5・B5・C7) 33人

5系
男6人 (A2・B2・C2)
女8人 (A1・B4・C3) 14人

6系
男10人 (A2・B4・C4)
女12人 (A6・B3・C3) 22人

A33人 B40人 C50人… 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
リアルお盆にやろうと思っていたネタなのに、ちょうどまとめていたプレイ日記が葬式ラッシュだったので季節遅れのお盆に…


ラウリィ:僕行ってみようかな~? つい最近まであっちいたけど家の前の畑植えっぱなしにしててやばいんだよね。植えたけど興味なくなっちゃってさwww
ルシオ:お前いつも植えっぱなしで放置だよな。でも俺らがいくと間違いなく大騒動になるぞ。
ラウリィ:あーじゃあ父さんが一番適当かな? 多分知っている人少ないだろうし。

ということで、入国管理局で手続きをさせられたセルヴェスさん。
(キャラパスとかぜんぜんとってなかったので、顔を再現したらこうなりました)
QUKRIA_SS_0152_20120731082154.jpeg

ラウリィ:入国証みせてよ。
セルヴェス:はい。
ラウリィ:謙虚ってwwwww謙虚ってなにwwwwwww
ルシオ:わwwwらwwwwうwwwwなwwww失礼だろwwwwwもっかいしねそうwwwww

(しばらくお待ちください)

ルシオ:この年(24歳)になって親に本気で殴られるなんて…
ラウリィ:親父にもぶたれたことないのに! 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
QUKRIA_SS_0116_20120827081705.jpeg
喪が明けてラナンのお屋敷は再び売りに出されている。
あの伯父のことだ。植えるだけ植えて完全に忘れていたんだろうな。
(DLCの食材… カボイは確実に4代目以降だけど、セパやポマロも自分でかったんだろうか)
※197年の今も生えっぱなしです☆

そんな伯父が何度も見れるもんじゃないって言ってた出来事が起きようとしていた。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.27/ 08:56(Mon)
祭りが終わると結婚式のシーズンだ。
毎年9日から16日と決まっているのはなんでだろう。
そして選抜戦とかぶらせてるのもなんでだろう…

QUKRIA_SS_0048_20120826004612.jpeg
9日の朝、危篤のお知らせが届いた。

若い頃にアスター神官を勤め、年下の奥さんを早いうちに亡くしてからは再びアスター神官を務め
今はシズニ神官を務めている神官に縁のある人だ。

そしてシズニ神官が亡くなったということは… 

>>>Read more

編集[管理者用]
QUKRIA_SS_0017_20120824213857.jpeg
この国のご長寿さんであるフィオーナさんが誕生日を迎えた。
親友リュシアンのお母さんだ。
(やはり移住者でないと26の壁は超えられないのかもしれない。旦那には10年以上前に先立たれている。
彼女のお陰でひとりしかいなかった4Bとほぼ絶滅寸前だった黒髪が増えた。ありがとうフィオーナ。
こんなに長生きしてくれて…)

 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.22/ 21:11(Wed)
QUKRIA_SS_0228_20120819192623.jpeg
さあ新年だね。
シャルも学校に通いだすし、レアは来年卒業して成人になる。
俺も年をとったよなあ…
ちなみにナターシャはダッシュで庭園に向かった。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.21/ 08:17(Tue)
QUKRIA_SS_0199.jpeg
天狗じゃー!! 天狗の仕業じゃー!!

あっ、庭で遊んでたシャル(多分)が家にはいっただけなんですがね。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.21/ 03:29(Tue)
ほぼ創作。
移住者同士で結婚した初代夫婦の、中の人が酒のテンションに任せた微妙に甘いおはなし。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
エルグ長になって広い家に一人でくらしだして数日…
結婚式はずっと先だし早く一緒にすみたいなあ… 二人でも広すぎるけど一人はさびしい。
NALULU_SS_0001_20120819142722.jpeg
シルフィスの騎兵長さんから鏡をもらってしまった。リーさんっていうのかあ…
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.19/ 14:04(Sun)
QUKRIA_SS_0150_20120818091822.jpeg
そんなステータスで大丈夫なのか?
「アントンが選抜選に出るなんて正直意外だよ」
「うちの一族戦士おおいから目指してみようかなって」
そうだなー。曾祖母、祖父、大叔父、父、伯父、とうちの血統だけでこんだけ戦士になっているんだもんなー。
(脳筋一族がさらに親戚化してもうどうにもこうにも)

アントンといったん別れて家に帰り、心のともしびを作ってもっていった。
別に金をケチったわけじゃないからな! 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
QUKRIA_SS_0099.jpeg
ことしの演劇は中止。
(ご長寿で失恋王のレオンさんが亡くなったため)
来年からは今壇上で飛び跳ねているシビルさんが…

QUKRIA_SS_0101_20120816235413.jpeg
ナターシャあと一息だったのになあ。じつにおしい。
大事な時期なのであまり無理してほしくないんだけどな。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
QUKRIA_SS_0046a.jpg
今日は戴冠式。いとこがこの国を背負って立つことになる日。
すでに女王としての仕事をこなしているが、この式が終わるまではあくまで代行ってことになるそうだ。
わが国始まって以来の女王誕生に国もざわめいている。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.10/ 19:20(Fri)
QUKRIA_SS_0038_20120807223518.jpeg
ほう、やっぱり両想いか…



戴冠式あたりまでを書こうとおもったけど新年早々危篤ラッシュでその間に戴冠式を間にぶち込むのも
なんだかなあと思ったので危篤ラッシュの日記だけに…
亡くなった人たちも年齢が年齢なので悲観的な要素はあまりないですが、中の人の記録として書いているところがあります。
むしろこの年の前半ほぼ毎日葬式だったってことに死にすぎくそわろたwwwwくらいのノリでよんでいただければ。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
2012.08.09/ 00:20(Thu)
まだアベルがうろつき出した頃、夜中に両親が晩酌をしながら話していることをこっそり聞いてしまったことがある。

「そうそう、なんか自然と手が動いてどんどん天使像ができていくのよ」
「資質ってやつはすごいよなあ」

「でも、アゼルはファルケを持って生まれなかったし大丈夫かな…」
「あの子なら君と同じくらい立派な工芸家になれると思うよ。資質がないことに悩むときもあるかもしれないけど、僕達の子だから大丈夫」
「ディア…」

そのあとは、子供が見ちゃいけないような雰囲気になったので俺はそっと寝所に引き返した。
その翌年だったか、更に家族が増えたのは。

そんなことをふと思い出した。
俺は自分から母ちゃんに工芸家を引き継ぐと申し出、今に至る。
そして、天使像の材料であるミゥド石の前に立ち大きく息を吸う。

QUKRIA_SS_0009_20120807082940.jpeg

さてどうしよう… 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
現在、6代目でゆっくり進めているでありますが、既に4年位の差がこの時点であるでありますよ。
そうなると、192年だか3年だか1年だかあやふやになってタイトルの頭についている年がおかしくなっているのであります。
暑さのせいということにしときましょう。面倒なので恥はそのまま残しておきましょう。
このプレイ日記は4割の事実と5割の盛り、1割のなにかでできています。

これまでのダイジェスト。
工芸家になって3回目の大仕事を控え、3回もやってたらもう慣れてきたので適当にこなすかーと思ったら
遠縁のやもめが神官になっていてこれがインテリヤクザ風(つよい)なこともあってアゼルは真面目にしないと最悪、殺られるかもしれないと思ったのである。(そんな神官様は引っ込み思案)

??日
シャル、俺のこと好き? 好きだよね?
QUKRIA_SS_0345.jpeg
「母ちゃも姉ちゃも好きだからえらべないよー」
天使や、天使がおるで!!
「(ちょろいなー)」


 

>>>Read more

編集[管理者用]
2012.08.07/ 08:55(Tue)
祭りや国葬があったりと忙しい上旬だったけど、今度は結婚式ラッシュが来る。
1年の上半期はイベントに事欠かないよな。
大昔は翌年の予約までいっぱいだったこともあるらしい。今は1年に3件くらいだろうか。

10日 いとこブラットといとこタニアの娘マティの結婚式。
QUKRIA_SS_0263.jpeg
うちは親戚だけでもかなりの人数になるから親戚同士結婚するとコンパクトに…まあ収まらないか。

QUKRIA_SS_0264.jpeg
いとこ連中で未婚なのは学生の妹と未就学児のルエラだけになった。
そんな妹ジュディももう来年は成人だ。どうりで年をとったと思ったよ!

 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.05/ 10:23(Sun)
9日
QUKRIA_SS_0233a.jpg
今日は結婚記念日。
ナターシャと出会ってからは7年、結婚してからはもう4年になるんだな。
盛大なお祝いとかはしないけど、レアが眠っている間に軽くキスをしてして朝ごはんにする。
「お見舞い、いこっか」 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
3日
QUKRIA_SS_0204_20120803081527.jpeg
ご長寿さんで友達のお父さんの危篤の知らせ。
ばあちゃんがよく遊びに行ったり飲みに行ったりしていたけどあんまり醜態をみたことないな。
奥さんはよくすっころんでいたけど。
(30歳って現実だと90歳くらいにあたるからなあ)

QUKRIA_SS_0207.jpeg
じいちゃん、ばあちゃんが親しかった人たちもみんなシズニの元に旅立った。
きっとじいちゃんなら向こうで自分だけ若々しい格好でドヤ顔してるんだろう。父ちゃんから聞いてるじいちゃんの話だときっとそんな感じ。 

>>>Read more

編集[管理者用]
2012.08.04/ 20:49(Sat)
あまりSSをとってないため移住から約2年のダイジェストです。
1日が長くてすすまないね!!!


船に揺られること数日。
やっと陸地に上がれたかと思えば入国管理局の質問… あまり適当に答えて要注意人物にされたくないので正直に答えて町の中に入る。

ガイドが必要か? と聞かれたけど私は自分の足で見て歩きたかったので申し込まないことにした。

NALULU_SS_0001.jpeg
みんな軽いノリで挨拶しているから… と私も通りすがりの人に極めてフレンドリーに声をかけた。

やばい、入国早々やらかした。アレックス様は笑顔の優しい方。無礼な態度も笑顔で受け止めてくれた。
斬首だけは免れた… ようね。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
QUKRIA_SS_0189.jpeg
「おともだち?」
「ああ、勉強はできなくてもこの国では生きていける。でも友達がいないと生きていけないよ」
「生きていけないレベルなんだ!?」 

>>>Read more

Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
QUKRIA_SS_0166_20120801082917.jpeg
ホエルおじさんが亡くなったので副代表のダミアン叔父さんが会議に参加。
ルシオ伯父さんはデートに行ってサボったらしい。
神官のルシオさんが何事もなかったかのように会議を進める。
別に王様いなくてもやっていけそうだよねこの会議。

それより戦士代表が全員女性というたくましさ。
(親衛隊は男1女3 闘士は男3女1 魔導師は女4) 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2012 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。