FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2012.10.18/ 08:54(Thu)
QUKRIA_SS_0279.jpeg
成人したて振りくらいに家の前で酔いつぶれた。
クレミーくんが説教しようとしてきたけど、彼も呂律が回ってなかった。 
QUKRIA_SS_0281_20121014233633.jpeg
「父ちゃも母ちゃもお酒臭いー」
「新年早々ヤなオトナだねー。あたしたちは見習わないようにしなきゃね!」

QUKRIA_SS_0287_20121014233802.jpeg
「(レアさん、あなた酒臭いわよ…?)」
「(そういうスーザンこそ酒臭いわよ…)」

昼 成人式
QUKRIA_SS_0289_20121014234005.jpeg
義弟のコンスタンス君が成人した。
成人も7人と比較的多めみたいだ。

2日
なにやらノイアルさんが探してるとかなんとか言ってたので珍しく魔術師の塔にいってみる。
ノイアルさんに会うのは久しぶりだ。
QUKRIA_SS_0293a.jpg
ノイアルさんから頼まれたものの、材料の一つがあたしでは取れなくてどうしようと困った。
もう一つは簡単にとれたのだが…
仕方ないので翌日、畑に張りこんで手に持ってた人に分けてもらった。
けど、カバンを見たらいつの間にか材料が2つとも入ってたんだ… ノイアルさんいってくれればよかったのに…

材料が工芸家だと採取できなくてどうしよう→畑で強奪すればいいじゃない!→やったーとったどー!!→よし作るか… あれ?カバンに材料はいってるwwww

迷わず強奪を選んだ中の人のクズさがよく分かる瞬間であった。
本当に迷わず翌日までにミズの実をしっかり持って畑に強奪にいった。


QUKRIA_SS_0292a_20121017082413.jpg
アルバートさんの危篤。
中の人的に貴重な男性6Aさんだ。
奥さんは2年ほど前に導かれていった。
(6A自体は平均的に存在するけど9割女の子という現実)

QUKRIA_SS_0296_20121017082458.jpeg
新年早々葬儀があるということは… 今年もそういうことが多いんだろうなあとちょっと切ない。

3日 新しい命も生まれる。えーっと…誰の子だったっけか…
QUKRIA_SS_0297a.jpg
(とにかく現行プレイ時点で美少女になってるとだけ…)

4日 イヴェールの誕生日。早いなあもう2歳だよ(同級生でまっさきにハゲる予定なのは申し訳ないと思ってる)
QUKRIA_SS_0303a_20121017083543.jpg
この子の性格がちょっと心配だけど…

(オールダブルマイナスというひどい性格の割には特にあぶれることもなくうまく生活してるんだよなこの性格。全てにおいて受動的なのかグイグイいく性格の友達や恋人に恵まれると良い感じ。

QUKRIA_SS_0305_20121017083845.jpeg
義弟くんが早速同級生を口説いていた。
せっかちさんは手が早いのかなあ。でも義弟くんの本命はあの子じゃないらしい。

ていうか、君もやっぱり乙女フェチなんだね。やっぱクレミーくんと兄弟だねえ…
同級生もみんな本命もしくは仲良しさんらしいしね。
こいつ本当に節操無く女とっかえひっかえしてたけど、最終的に恋愛あぶれ組になるとは思わなんだ… せっかちさんも地雷(威力弱)候補なんだろうか…

QUKRIA_SS_0001_20121018081715.jpeg
最近輸入された「豊穣の角」という不思議な壁掛けから出てきた料理を家族で試食してみた。
子供たちは巨大プリン、あたしたちはなんかフギっぽいものが入っている謎のスープ…
くっさ… まっず… ああでもウィンターミール程度には食べられる代物かな… くっさ…

QUKRIA_SS_0002a.jpg
あまりの不味さにクレミーくんがおかしくなったかと思ったけど平常運転だよねこれ。
子供の目の前でも一切自重しない。

5日
QUKRIA_SS_0003_20121018081505.jpeg
あーめんどくさいなあ… 大体村長たって主役やる子たちとそんな年変わんないのにさ。
お祖父様やお祖母様が元気な頃がなつかしいなあ。

QUKRIA_SS_0004a_20121018082309.jpg
どんだけ飢えてんだよお前なんか最近積極的だなクレミーくんは…

QUKRIA_SS_0007_20121018082412.jpeg
「でもすぐ暑くなってくるんだよね」
「川でバシャバシャたのしくなるね!」
「バシャバシャはいいけど、ポケットに虫を入れたままにしちゃダメだからね…」

従姉妹のマリテちゃんが赤ちゃんを産んだのでお祝いに。
QUKRIA_SS_0010a_20121018082757.jpg
生まれたのは信心深い性格のカレンちゃん。
(初代の初孫以来の名前だ)

「さすがに孫が生まれたら叔母さんも「叔母さん」呼ばわりしても怒らないわよね?」
「お袋まだそんなこといってんの?」
「カレンちゃんのおばあちゃん。とか呼んでみようかしら」
「やめときなよ。この前市場で伯父さんがそうやって茶化してたけどさ」
「けど?」
「お袋はなんの躊躇いもなく持ってたシトラを伯父さんの顔の前で握りつぶした」
「う… うわあ…」

6日 牧場見学らしい。
QUKRIA_SS_0013a_20121018083540.jpg
「ねえレアさん、去年もまったく同じ会話してた気がするんだけど気のせいかな」
「あたしもそう思うわ」
「おやつ貰いに行くようなもんだってみんな言ってるよ」
ああ、世代が変わってもみんなそんなモンなんだなあ。

QUKRIA_SS_0015a.jpg
「え… さっき食べたじゃないもしかしてクレミーくん…」
「違うよ! ちょっと物足りなかっただけだよ!」
「そうだねえ。子供たちも食べるようになったから多めに作らなきゃね。なにか軽いの一つ作ろうか?」
「いや、いいよ。それより…」

QUKRIA_SS_0016a.jpg
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。