FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
10日朝
QUKRIA_SS_0104a_20121021213730.jpg

「なんであなたに感謝しなきゃいけないのー…」
「崇められるのって楽しくない?」
「まあ、テンションはあがるわよね」 
昼 下の妹リースの結婚式
QUKRIA_SS_0105_20121021214418.jpeg

QUKRIA_SS_0106_20121021214530.jpeg
向こうの家も父さんとヴァンサンだけになるのかあ…
あれでも女の子だから華がないと寂しくなるね父さん。

QUKRIA_SS_010aa9.jpg
照れ屋さんのイスマエル君と超ワイルドのリース。
結構いい組み合わせ…? なんだろうか?
ともあれ、アレクシス君に横恋慕されつつも一途にリースを思い続けてくれた彼には感謝だ。

QUKRIA_SS_0110_20121021215620.jpeg
新しい住居は実家のすぐそことか。(レアに引き継ぐ前に5万ポムくらいもたせていたような…?)
いい仕事するなあクソポンコツシステム…

10日夕
QUKRIA_SS_0111_20121021220322.jpeg
元シズニ神官のアレクシス君と元カルナの乙女のウィルマちゃんが無事婚約した。
(去年もっと早くに神官を交代していたはずだったが、30の誕生日まであと数日の人にタッチしたのはいただけなかったのでやり直させてもらった。どうせ乙女は新入生入ってくるまで引き継ぎできなかったし)

11日
QUKRIA_SS_0117a_20121022081935.jpg
リュボフ大おばさまは魔獣退治に向かっていった…
(5日くらいセーブしてなかったんだ…すまんの…)
リースがこのアレクシスにだいぶ熱を上げていて、釣り合わないデートをしていたので、この2人が成立するまで彼女の本命はイスマエルには戻らんだろうなあ… と思ったらイスマエルが何度かリースを先導させて本命欄を書き換えた。
おい、照れ屋ってなんなんだよ。


QUKRIA_SS_0112a_20121021220956.jpg
「いつも市場のどまんなかだろうと節操ないくせに…」
「いや… なんとなく恥ずかしいかなーって…」
「子供の目の前だろうと関係なしに迫ってくる人の羞恥心ポイントわからないわー…」


13日 いいもん、クレミーくんなんてしらないもーん!
QUKRIA_SS_0133a_20121021230909.jpg
「それにしても夏場のここは涼しいよねー」
「風邪がとても気持ちいいとね」

QUKRIA_SS_0135a_20121022082602.jpg
この程度の力で試合を申し込んでくるなんてなんて命知らずな義弟くんだろう?
とりあえず女とっかえひっかえしてるのでしっかり技を叩きこんであげた。

未婚女性のほとんどが彼に想いを寄せている… が、肝心の本命に対しては片思い状態のコンスタンス。なんにせよコンスタンスの気が変わるか、乙女がどちらかを選んで還俗してまとまらないとこの年の恋愛は動かない、動けない。
来年成人の王太女や弟ヴァンサンたちにも何らかの影響が出てくるともうカオスどころじゃない。
けど、ここにきて乙女が二人ともそこそこ順調に恋愛をしているのだ。中の人としては乙女「が」思いを寄せる人とうまく行って欲しい。第2、第3のディアナを出さないためにも…

QUKRIA_SS_0136_20121022083115.jpeg
(そのエドワードだが、イスカ神殿によったついでと言わんばかりにプリムに会いに来る)
「レアさんレアさん。この彫刻刀って投擲にむいてたりするのかな?」
「突然何を言ってるの?」

そういえば朝、来客があった。
QUKRIA_SS_0137_20121022083406.jpeg
上の妹シャルの子が遊びにきたんだ。
驚きの行動力である。
(この時はまだ国勢調査的なものもしておらず、おっ!シャルたん似の3Cショタっ子だふへへ… くらいにしか思っていなかった)

14日
QUKRIA_SS_0138a.jpg
魔導師長テリーさんの危篤の知らせ…
勇者決定戦においてはお祖父様がきっと因縁の相手だっただろう。
やっぱり、お祖父様にはもうひと頑張りしてもらって準決勝で戦って貰いたかったな。
お祖父様が頑張ったところで決勝当日は試合成立しなかっただろうけど。

QUKRIA_SS_0139_20121022084020.jpeg

QUKRIA_SS_0140_20121022084117.jpeg
(元トリプルシオの一人で移住者夫婦初の子供だった人ももう25歳… あれからルシオという名前はでてこない。局地災害的な何かだったんだろうかwww)

QUKRIA_SS_0141a.jpg
ヴァレリアンさんが魔導師長になった。(中の人の印象としてはアミルにたぶらかされかけていた人の一人というインパクトしかない。まじごめん☆)

QUKRIA_SS_0143_20121022084732.jpeg
既に候補はなく、実力のみで戦士に選ばれたのがジェムおじさんだった。
戦士の子は戦士になる… ということだろうか。
でも、おじさんは一度も選抜戦に出たことがない。どっちかというとコツコツ働くタイプのようだ。
それはこの残念な技の揃い方から明らかだなあ… と思う。

父親は中の人が大好きだったクソイケメンリア充ラウリィ。元魔導師で勇者にもなっている。
顔が全く似ていないのでたまに忘れるけどwww
やっぱ戦士の息子は戦士だなあ…
それにしてもココロがすげえ。母親に似たみたいだ。
ハヤサは残念ながら父譲り。


スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。