FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
QUKRIA_SS_0194a.jpg
「シャルちゃんがどこまでバグウェルを追い込むか楽しみだねー」
「人間と龍が戦うなんてよく考えたらマジキチすぎるわよね」
「レアさんの一族って勇者多いよね。どっちのおじいさんも超強かったし」
「自慢のお祖父様達だわー。優しいマリユスお祖父様に身内には超甘いディアお祖父様…」
「4年前は勇者不在だったから盛り上がるわね!」
(ここ最近うちの一族ばかり優勝してるな…なにもしてないんだけど) 
QUKRIA_SS_0201_20130112092134.jpeg

QUKRIA_SS_0204_20130112092300.jpeg
「昨日魔獣に負けちゃったし幸先わるいなー…」
「あんたお風呂くらいいってきなさいよ!!」
「終わったら行くわよ」

さて、ここから中の人の壮絶な戦いがはじまる。
シャルについてる♪マーク。どうやら旦那から誘ったらしく朝からデート。
シャルはこのままだとデートを優先していってしまう。
そしてどこにいっても魔導師の塔から闘技場まで間に合わない朝4刻。
シャルが庭園に行くのを阻止するために話しかけまくって呼び止めまくって、無視されても次のマップでおーいおーいおーいしまくって… 昼一刻になってイベントに入ったシャルを見送るのである。
とても必死な一分であった…
朝デートに誘うということは勤勉++でよく農場員になっているアルヴィンらしい真面目さを感じるが、こんな大事な日に朝から誘うとかやっぱこの名前パッパラパーなんじゃね? と思わざるをえない…



QUKRIA_SS_0206_20130112092925.jpeg
(他のドットキャラにくらべてでかいからドットというのがよく分かる上に足元に影がないからすごくシール貼りつけたみたいにみえてしかたない…)
バグウェルが来た。シャルはくさいままだ…

QUKRIA_SS_0207_20130112092925.jpeg
口では固いこと言ってるけど目が面白いものを見つけた子供のようにわくわくしてるスーザン。

試合開始
QUKRIA_SS_0208_20130112092926.jpeg
一発がとにかく痛い。

QUKRIA_SS_0209_20130112092925.jpeg
何発か攻撃を入れた後に腕を振り下ろされ入り口までふっとばされて追い詰められる。
追い詰められるともう大体ボッコボコにされてしまう…

QUKRIA_SS_0210_20130112092926.jpeg
追い詰められて2連撃を食らうシャル。
残り数カウントで3段→奥義が決まってまさかの逆転!!
やだこのいちぞくちょうこわい

QUKRIA_SS_0212_20130112093747.jpeg
「(これでもう魔導師としての責任は果たしたわよね… 4年後は絶対引退してのんびり暮らすんだから!)」

QUKRIA_SS_0214a.jpg
明るいけどもうすっかり夕方。

QUKRIA_SS_0219a_20130112094811.jpg
龍に勝つような相手とやりあったと考えると結構怖いよね…?
すごいのが嫁に来たと思ってるんじゃないかなアレクシスさん。

QUKRIA_SS_0222a.jpg
父さんの親友で近くに住んでいたから小さい頃のあたしたちもよく知っているリュシアンさん。
(そういやディアが元気な頃から闘士してたからこの人も長いんだなあ)

QUKRIA_SS_0224a.jpg
決勝の前日にシャルと一緒に飲んで酔っ払ってすっ転んでたことは忘れましょう…
(アレクシスとヴァレリアンはその昔アミルたんに振り回された同級生)

宴が終わったら二次会と言わんばかりに戦士の人たちが酒場に向かう。
戦士の人たちは本当に酒が好きだな。

QUKRIA_SS_0227a.jpg
やったーおごりだー!!
って、そんな所持金で大丈夫なのか… それより今日誕生日の人に奢らせてしまったのはよかったんだろうか。
まあいいや。

QUKRIA_SS_0228_20130112095906.jpeg
アベル叔父さんがガンガン酒を出してくる。
「かわいい姪っ子が竜騎士になったんだしたくさん振舞わなきゃね!(僕の売上になるし)」
なんだろう。表ではいいこと言ってるのに腹に一物抱えてそうな笑顔は…
ああ、クレミーくんと同じ誠実なタイプだからか…

QUKRIA_SS_0229_20130112095906.jpeg
「アハハたのしーwwww」
「ねーwwwww」

酔っぱらいしかいなくて絡みまくるわコケまくるわ…
(お陰で戦士たちがDQNにみえてしかt)

QUKRIA_SS_0231.jpeg
「ほら、明るいけどもう夜明け近いんだから帰るよ」
「えー? 今日は夜通したのしまないと!」
「はいはい。レアさんは酔っ払うとダメな子になっちゃうねえ…」
「クレミーくんはシラフでもダメな子だがな!!」
「」

朝起きたら珍しくクレミーくんがご飯を作ってくれていたけどどういう風の吹きまわしだろう?
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。