FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
QUKRIA_SS_0072_20130130225618.jpeg
「子供が2人も成人しちゃったもんねー」
「俺はいつでも子供の純粋さを持ってるつもりだけどな」
「兄ちゃん、そんな死んだ魚のような目で良い事言っても微妙だよ」
「イヴェールにいに腐ってるの?」 
QUKRIA_SS_0076_20130130225618.jpeg
やっと若い子に乙女をタッチできたディアナさん(口が裂けても言えない)が奥義クレクレしてきたのでお付き合い。
いつの間にこんなに強くなってしまったのか。
戦乙女的な?

8日
QUKRIA_SS_0080_20130131084009.jpeg
「そういえば僕達そういうの全く関係なかったよね―。星の日にはもう結婚していたし」
まあ未婚者の男女がいる限り既婚者には関係ないもんね。

「わたしもゆーしゃやりたいなー わるいやつをばしゅっと!」
「お前はお姫様か巫女の役じゃないの?」
「わたし男の子より強いもん」

「エトワールちゃん学校で何やってんの?」
「…遠足の日にいじわるしてきた俺の友達に仲直りの握手っていって、ヒラムシ握らせて泣かせた…」
「ひっ…!! その前にエトワールちゃんはそんなの持って平気なの?」

ま、まあ今年の演劇みにいこうかな。毎年同じだけどさ。
QUKRIA_SS_0082_20130131085044.jpeg
ラタンは居住者のロランさん。イスカの乙女と付き合っている。

QUKRIA_SS_0083_20130131085044.jpeg
村長=国一番の金持ちは妹。50万ポムは伊達じゃあないよねえ。

QUKRIA_SS_0084_20130131085045.jpeg
こちらも(我が国で絶滅していた5Bを入れる計画で入れたものの、最初に入れた5Bと見た目が丸かぶりしたことに招いてしばらくしてきづくという失態を犯した)居住者の人。

QUKRIA_SS_0085_20130131085044.jpeg
そして数少ない新成人男子がそこの神官になってしまったことで既婚者の中から選ばれた照れ屋の義弟くん。
リースがここにきてたらすっごくニヤニヤしながらみてそうだけど、あの子はこういうのに全く興味ない。
多分今頃訓練人形叩いている。

QUKRIA_SS_0086_20130131085045.jpeg
父さんの同級生の末っ子ちゃん。

QUKRIA_SS_0089_20130131085102.jpeg
メイジーちゃんの恋人はアスター神官。
(絶滅危惧種黒髪6A君) マイケル・シャルルと同級生2人とも神官にタッチされた結果が義弟くんのラタン。
どういう基準で祭り上げられたのかはわからないけど、見た目よりずっと恥ずかしがりな彼が舞台に立っているのが…

QUKRIA_SS_0087_20130131085101.jpeg
従姉妹のマリテがゴド役。直系の家族がいない人の喪主を任されたり国の人気者になったり…
マリテって意外に社交性がたかいんだろうか?

9日
QUKRIA_SS_0094a.jpg
今日はプリムの出産日。
(産まれる前は労えるのに産んだ後は労えない家族仕様)

QUKRIA_SS_0098_20130201084342.jpeg
生まれたのはプリムに似た感じの男の子。(ジェレミー何人か昔にいけけどな…)
クール… クールかうーん…



マリテは5代目PC妹アミルとその従兄弟ジェムの一人娘。
社交的な母とサバサバした父から生まれたのは「享楽的」な娘であった。
すべてがマイナスに振り切っているこの性格。色々と不安(´・ω・`)
いつも不安に思ってしまうが、この性格が長年売れ残っているという記録は我が国にはないのである。

覚えている範囲では4代目の従兄弟アルヴィン。かつてはアレクシアを取り合った仲。
同級生女子がそれぞれディア、1つ年上のアスター神官とまとまってマイペースな同級生と一緒にあぶれざるを得なかったことはあったけれど、同級生ともどもいむっぽい移住者と付き合って結婚することに。

続いて4代目の次兄ラウリィの娘タニア。上記のジェムの姉で見た目は4Bの知的美人。
彼女は成人1年目のその年ずっと誰も恋人欄に名前が入らなかった。
もしかしてマジで友達いないんじゃ… と非常に危惧していたが、翌年成人した超ワイルドな下級生と付き合いだし一気に婚約・結婚。相性がいいのか…?

そしてこのマリテ。
相変わらず金はもってないが、209年現在もずっとゴドをやっている。
どういう基準で人気者が選ばれるのかもわからないし、動物好きに至っては余ったスペースの有効活用にしか思えないが、彼女は今も王国の人気者である。
そんな彼女が選んだ旦那は父親とそっくりなロマンチスト。

他にも享楽的な親衛隊員もいて、乙女になった時は貴重な6A\(^o^)/となったがおせっかいな恋人(5B)と結ばれ、6Aの子供を2人産んだ。そこに我が国では貧弱の5系遺伝子は抗う事もできなかったのだ…
ちなみに旦那のアントンさん↓
QUKRIA_SS_0090_20130131085102.jpeg

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。