FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.05/ 08:00(Tue)
21日
QUKRIA_SS_0155_20130204230222.jpeg
4系はあまり老けた感がない… が4Bだけ豪快にハゲるのはなんでなんだぜ…?
4A君はあんまりわかんないね… 
QUKRIA_SS_0156_20130204230426.jpeg
魔導師長の奥さんのお見舞いに。
その責任感の強さで農場員や生徒代表をやってきた立派な人だ。
アミル叔母さんがヴァレリアンさんにちょっかいかけていたのが懐かしい…

QUKRIA_SS_0157_20130204230622.jpeg
息子さんの結婚式を見届けることができてホッとしたんだろう。
どうぞ安らかに。

22日
QUKRIA_SS_0158_20130204230750.jpeg
アーヴィング大おじさんのお見舞いに。
2日連続はつらいなー…
でも大叔母さんともども大往生。
天からの啓示で闘士になってすぐの勇者決定戦で勇者になり、竜騎士には届かなかったものの大健闘をした人。
子供の頃だったけど覚えている。
(しかしリュボフが全部189以下止まりなのがなあ…)

QUKRIA_SS_0159_20130204230751.jpeg

23日
QUKRIA_SS_0163_20130204231404.jpeg
(闘士になる人ってステがガチのやつ多すぎだろ…)
セシリャさんは父さんの同級生。
昨日のアゼルさんもベニート君も1年の間に両親が導かれていってしまった。
本人たちとしては少しでも早くあちらで会いたいと思っているかもしれないけどね。

QUKRIA_SS_0164_20130204231404.jpeg
この日は天気が良くなかったせいもあるけど、日が大分短くなったことを感じられた。
(209年現在兄ベニートは親衛隊員・弟ジェムは魔導師である。戦士の子は戦士なんや…)

24日
QUKRIA_SS_0167a.jpg
「あのね、クリスピンちゃんにだせーって言われないかわいいぱんつがほしいの」
「えっと… 見せるもんじゃないわよ普通」
「ぱんつの何がいいのかわかんないけどおとこのこってばかだよね」

QUKRIA_SS_0169_20130204232635.jpeg
シズニ神官が変わっていた。
現状引き継げる相手はやもめしかいないもんね。
引き継いだのはすぐ近くにいるユペール君。マリオ君もやもめの人に引き継いで一般人に戻ったみたい。
イヴェールはほんと、運がいいわねえ…

QUKRIA_SS_0170_20130204232632.jpeg
一等賞になったのはエレアノーラちゃん。引っ込み思案と思えないガッツだな…
エレフは適当に程々がんばったらしく、エトワールはまだ1年目だし上級生には中々勝てないよね。
ちゃんと走りきったことを褒めてあげよう。そういえばクレミーくんは1年生のときにこども大将になってたっけ。

QUKRIA_SS_0171_20130204233033.jpeg
セシリャさんの後に投資に選ばれたのはエリーナ。彼女叔母さんと同じくチカラがずば抜けてる。

25日
イヴェールがユリアちゃんを遺跡の谷に誘った。
QUKRIA_SS_0178_20130204233237.jpeg
まさかの同級生一番乗り…というかまあ、性格を抜きにしても神職にしょっぴかれなかったんだからサクサクまとまって貰いたいものではあるんだけどね。イヴェールには驚かされるな。

(引き継ぎ用の資産に宝飾剣を量産するべく石切り場にこもりひたすら採石をする…)
QUKRIA_SS_0179_20130204233441.jpeg
まさかの限界突破である

26日 クレミーくんを公衆浴場に誘う。
QUKRIA_SS_0182_20130204233633.jpeg
「昨日石材とってたらね! なんかピコーンってレベルが上ったきがしたのよね!」
「そんなこともあるんだねー」

27日
QUKRIA_SS_0185_20130204233818.jpeg
「ママ…みんたーおいしくない… いらない」
「体にいいのよ。我慢して食べなきゃ。あたしも好きじゃないけど」
「まあ、風物詩ってやつだしな。うまくないけど」
「オレは口直しにワビスープ作っといた! エトワール一緒にたべよー」
「エレフにいにあったまいい!」
「確かに美味しくないしね。ノリで食べてるようなもんだけど」
「あんた達エトワールを甘やかすの程々にしなさいよ…」
クレミーくんとエレフがエトワールを甘やかすのが最近心配だ。
QUKRIA_SS_0189a.jpg

QUKRIA_SS_0191_20130204234401.jpeg
エドウィン2号が生まれた。1号は娘婿…
(おいこれで6Cだったら発狂するぞ… ただでさえ6Cの半分がクリスピン事件の衝撃が抜けきってないのに)

QUKRIA_SS_0193_20130204234637.jpeg
これから天使像を作る作業に取り掛かろうと思ったのに…
そんな笑顔で迫られたら勝てない。

QUKRIA_SS_0192_20130204234636.jpeg
そして間髪入れずやってくる次の刺客…
「はぁ… みんな人が仕事しようとしたらあれこれ誘ってくるんだから…」
「えー? いこうよー まだ3日あるんだしレアさんなら1日でいけるでしょ」
「あーもう仕方ないなあ… 今日だけだよ」
「やったー」
この人のお願いも断れない。

QUKRIA_SS_0194_20130204235012.jpeg
家族みんなで帰宅。

28日
QUKRIA_SS_0195_20130204235121.jpeg
「あたしに仕事させないつもりー?」
「ちがうちがう。ちょっと誰かと一緒にいたいなーって思っただけ」
「ふうん…」

29日
QUKRIA_SS_0202a.jpg
給料日いえーい今日はエレフの誕生日。来年にはもう成人… そして今日も誰かと約束があるらしい。

30日
QUKRIA_SS_0207_20130204235757.jpeg
「流れ着いた先で天使像はどうなるんでしょうね」
「さあ… 夢のない話ですが流され、砕け、岩から川の石になるんでしょうねえ…」

QUKRIA_SS_0210_20130205000004.jpeg
ミゥド石って軽いというけどどれくらい軽いのやら… そしてエレフがなんか色気づいてる。

QUKRIA_SS_0213a_20130205000246.jpg
QUKRIA_SS_0211a_20130205000245.jpg

家族にありがとうを言って床につく。
来年もいい年になりますように…
シズニ神官様、採石の儀・天使像流し・引取り全部わすれてごめんなさい(・ω<)
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。