ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.15/ 22:16(Fri)
9日
イヴェールに呼び止められる。

QUKRIA_SS_0045a_20130211005254.jpg
QUKRIA_SS_0048a_20130211005255.jpg
「食い物の心配しないでいい生活って魅力的じゃん」
「頼むから路頭に迷うようなことにならないでよ?」
「オレ、いつでもおふくろの跡継いでもいいぜ? そしたらまず金には困らないわけだし」
「どうせ給料目当てでしょ? そんな理由ならぶっ飛ばすわよ?」

とはいえ、家を出る子どもたちに相当の財産(主に金)渡しているあたしも大抵親ばかなんだろう。 
QUKRIA_SS_0050_20130211010048.jpeg
特別な料理でお祝い。
今日でイヴェールのいる食卓を囲めるのは最後だから。

「ほら、しっかり食べなさい」
「あんまり食って婚礼衣装入らなかったら困るだろ…」
「その前にタッパを心配したほうがいいんじゃないの兄貴。マジでオレに10センチ分けてよ」
「わたしも身長ほしいなー… みんなのなかで一番ちっさいもん」
「エトワールはまだ子供だからいいけどもうオレなんてマジ伸びないし…」


さあ、そろそろ教会にむかわなくては…
ん? なにクレミーくん。
QUKRIA_SS_0053a_20130211011625.jpg
(クレミーくんとレアさんのテンションの差…)
「これから大事なイベントが有るでしょ!!」
「何の躊躇もなく的確に喉狙うのやめてよ!?」
(あまりにも持ちかけてくるからSSとってたらほぼ毎日誘ってきてたことが発覚。お前は中学生か)


結婚式
QUKRIA_SS_0056a.jpg


QUKRIA_SS_0057a.jpg
QUKRIA_SS_0059a_20130211015804.jpg
QUKRIA_SS_0062_20130211015805.jpeg
ごめんクリスピンさん。
あたしはメチャクチャ心配です。
ああ次はあたしの番だ…

QUKRIA_SS_0063_20130211021329.jpeg
QUKRIA_SS_0064a_20130211021330.jpg
QUKRIA_SS_0067_20130211021330.jpeg
背だけは本当に立派になって…
お願いだから路頭に迷わないくらいには働いてね…

QUKRIA_SS_0070a_20130211125426.jpg

QUKRIA_SS_0072_20130211125520.jpeg
いつの間にか孫が出歩きまわるくらい大きくなってた。
「ねえねえ、ばあちゃ」
「どうしたの?」
「オレより母ちゃの方が先に家でたのにオレのほうが先に教会についたんだよ!」
「あの子はのんびりしてるからねえ…」
「父ちゃも母ちゃもぼんやりしてるからオレしんぱいー…」
うん、エドウィンくんもプリムも働くか働かないかの違いで基本のんびりさんだもんね。
(顔は父親似、色合いは母親似る。そしてメガネの遺伝100%)

QUKRIA_SS_0073a_20130211130025.jpg
なんでそんなもの持ってるんだろう… 露店で買ったのかしら?
(そしてラモーナと切れていない)


QUKRIA_SS_0075a_20130211130211.jpg
え… いくつもってんの…
てか自分で食べないのかしらこのこ。

10日
QUKRIA_SS_0033_20130211131837.jpeg
ダロス区から孫が遊びに来る。
なんというアクティブな子なんだwww

QUKRIA_SS_0035_20130211195812.jpeg
「もらっていいのー?」
「どうぞ。ちょっと遅くなったけどお誕生日のプレゼントよ」
「ありがとう!」


QUKRIA_SS_0079a_20130211130720.jpg
義弟イスマエル君の妹さんと友達の子供が結婚。


11日
クレメンスのところに出産祝いに。ご近所便利ー
いつの間にか同級生が2人も闘士になっていた。
QUKRIA_SS_0082a_20130211131133.jpg
(アマデオはここ30年くらいは見たことないなあ…)
「うちのクリスピンがエトワールちゃんのことよく話してるよ」
「え… えっとなんて…?」
「まあ8割憎まれ口なんだけどね。嬉しそうに話してるのよソレが。虫握らされたり投げられて泣いて帰ってくることもあるけど… 2人で遊びに行った時は嬉しそうに話してくるわよ?」
こういう時どういう顔をすればいいのかわからない…

QUKRIA_SS_0037a.jpg
「本気で来ていいからね?」
「うーん… まあできるだけがんばるよ」

QUKRIA_SS_0038_20130211200108.jpeg
まあ余裕の圧勝である。

QUKRIA_SS_0039_20130211200316.jpeg
えーっと… たしか今日試合の人がふたりとも来なかった。おばかさんめ…

QUKRIA_SS_0040_20130211200453.jpeg
闘士長で父さんの親友の人が今のご長寿さん。
ディアお祖父様が元気だった頃からずっと闘士なんだなあ…

12日 げし!
QUKRIA_SS_0043a_20130211200909.jpg
イヴェールが家を出たことをすっかり忘れて多めに燻製を作ってしまった。
そしてエレフは中々のへべれけ状態で朝帰り…

QUKRIA_SS_0084a_20130215084908.jpg

従姉妹が出産したのでお祝いに。
(初期国民の名前リバイバルが流行っているらしい。この名前は娘4人中3人がカルナの乙女になったある意味すごい人… うん、アンバーも元カルナだしなにか運命が会ったのかもしれない。性格が不安だ)

QUKRIA_SS_0089a_20130215085505.jpg
ああ、酔っ払って朝帰りしてきたのはコレが理由か…
まあ正直な感想、従姉妹が息子の嫁になるのもなんか複雑だしこれはこれで良かったかなあと…


式が終わったあとエレフが走りだしたのでちょっと後をついていってみる。
待ち合わせしてたっぽいからなあ。
QUKRIA_SS_0051.jpeg
相手はエリーナの娘フィービーちゃん。
エリーナとはまあ… クレメンスが間にいないとそんなに話はしないって感じだけどダンナのリオンさんとは仲がいいので火遊び気分で付き合ってほしくないようなね…
しかし切り替え早いわね… なんかあの子手当たり次第女の子に声かけてはその気にさせているみたいだし心配…
今後の母の付き合い的もほどほど真剣にお願いしたいところ。

あと、エトワールとクリスピン君も遊びに行くらしい。
年上の子と一緒に遊べるのは相手が成人するまでだし遊んどいたほうがいいと思う。
成人するまで待っててくれることなんてないからねえ…
(あの執拗にドーンしてきたクッソガキとも1年経つと仲良くなるもんなんだなあ…)

ラモーナにフラれたエレフはそのままフィービーと順調にお付き合いを始めた。
このエレフとフィービーが付き合っているSSはテイク2で一度やり直している。



やり直した理由はコレ。
QUKRIA_SS_0126a.jpg
ラモーナとの関係を精算した後彼の本命になったのは元乙女のディアナ。
しなやかな魅力で女子力あふれる、ぶっちゃけ特に打つ否もないし美人だし絶対香水プギュらないし。

実はテイク1の世界では17日にフィービーとエウヘニョが即婚約を決めている。
ふたりとも闘士の家の子で幼馴染という中々の萌えシチュ。
しかし、中の人はこの2人をくっつけたくない理由があった。
1.エウヘニョの家名ラコンブを残せるのが彼しかいない。
2.フィービーの家名ホフパウエルも1世帯しかない。
テュラム・ウルティス・バトワイザー・ファニーニは2~3人消えるくらいっがちょうどいい。

なので誠に申し訳ないがエウへニョとフィービーが結ばれる運命はなかったことにさせてもらった。
エレフがラモーナと付き合いだしてデートすることなくフラれるのは確定事項として、フィービーも確実に仲良しになっている、そしてエウへニョもディアナと仲良くなっている(どうでもいいがイヴェールとも既に友人のディアナ)ということで、エウへニョとディアナをくっつける方向に家族を顧みずに動き出した。

ここで一つ気になることが出てくる。
ディアナの姉・兄はそれぞれ20くらいで亡くなった。
彼女の寿命もそんなものなのではないだろうか? そうなったら子供が望めないかもしれない。
ソレを確かめるためにひたすらディアナに先導させて、移住者男でディアナを口説き落としまくって翌年結婚した。

婚約して初めて彼女の本命欄に入る自分の名前wwww
それからたなごころガッツリ持って頑張ること10日…
子供が出来る気配はない。
人口? 6枚目だし問題ない。
他の夫婦が成功してない? さすがに10日連続失敗とかないだろこっちはPC様だ。

つまりディアナに子供を産めるほどの寿命が残っていない。
ああ、クレミーくんの弟が恋人欄に入っていた時にどうにかしてやれば… と非常に後悔してしばらくプレイする気にもならなかった。

ラコンブはベッティーの家名でこいつとその合法ロリ嫁で1冊薄い本作ろうと思うくらい思い入れのある家名。
何が何でも残したい…
ディアナさんには非常に申し訳ないことをするが、こういうことも考えてひたすらデートさせない(見てないとことで約束してたら先導を調整)という所業をさせていたのと、エウへニョを本命に入れている新成人がいたのでそちらとまとめて家名を残してもらうことにした。
ホフパウエルの家名はエレフに名乗ってもらうことにした。
エレフセウス・ホフパウエル… なげえwwwwww

この年3回もやり直したんだねぷふー…

本当に1子でももうけられるならこの二人のまま進めても良かった。
嫁が4つ上というのも色々カオスだけど。
神職に就いたら幸せになれないというジンクスがまことしやかに囁かれそうである。
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。