FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.27/ 21:46(Wed)
QUKRIA_SS_0279a.jpg
「…とまあ、平和といえば平和かなあ?」
「それにしても、実家を出るってどういう感覚なのかしら?」
「そうねえ… 大人になったって感じというか独立したという感じというか… まあ次の日には実家戻ったけどさ」
「私も一般住居で生活してみたかったなあ」
「あんまり変わらないと思うな。お風呂がついてるかついていないかくらいで」
「ああー… 大体公衆浴場いっちゃって家のお風呂なんてほとんどはいらないからね」
子供の頃庭に温泉引けないかって本気で悩んだけどいつの間にか興味が逸れたんだっけそういえば。 
QUKRIA_SS_0003_20130225084331.jpeg
クレミーくんの服を最近入荷した染料で染めてみた。
工芸家の服も染められたらね…
ちなみに第3のプロ乙女街道驀進中のエレアノーラは同級生テルシェにタッチされて今に至る。うまくいくこはうまくいくんだよね。何時の世も

クレメンスのお父さんのお見舞いに。
QUKRIA_SS_0004_20130225084602.jpeg
(いつの間にか髪染めをしていた!! どこにでもスカウトされるほれぼれするようなステータスである。)

QUKRIA_SS_0008_20130225084755.jpeg
たしかクレメンスのお母さんがなくなった時は妹のリアちゃんがイスカの乙女をやっていて葬儀に参列することが出来なかった。
こうやって見送れることはいいこと…だよね。
ご長寿さんとして天寿を全うした結果、兄はともかく弟に先立たれ、去年は甥っ子であるイネス王配殿下が先に旅立つというまあ、ご長寿ならではの逆縁にも見舞われてしまったわけだが…
16,7そこらで幼い子供を置いて亡くなるのも、自分より若い身内が先に亡くなるのもなんとも言えないなあと思う。この2年くらいは若干危篤者が多かった。


20日
QUKRIA_SS_0012_20130227081455.jpeg
よく考えたら墓地でデートってどうなんだろう…
わりとまとめて書いたり他のイベントあったりとかなのであまりデートSSは撮っていない。けど週1くらいではどの代もでーとはしています…よ

QUKRIA_SS_0029_20130227081901.jpeg
試合が終わって一段落ついたからか、アスター神官様が近所の子に変わっていた。
近所の子っていうか、親友クレメンスの上の子。
まあクレメンスもそこそこ乙女やっていたし、先日亡くなられたお父さんもアスター神官をやっていたし…
良い解釈をすると神に愛されるということか…

それにしてもあのワルガキが神官様だなんてなあ…

この時点ではただ神官が変わった。という記録だけで撮ったと思われるSS。
おそらく、「あのクソガキが神官wwwwわがまま神官wwwwwwワロスwwwwww」くらいの感想しかなかった。
前神官エルナンドはレアの従兄弟アンバー(妹)と添い遂げる決心をして上手く進んでないクリスピンにタッチした模様。
エルナンドは元親衛隊員だったテルシェの次男、アンバーは元親衛隊員だったジュディの次女。
双方母が亡くなって一般家庭に引っ越していったが子供の頃はずっと幼馴染だったわけで…
クリスピンは性格も相まって負けたんだろうなあ…


QUKRIA_SS_0016a_20130227083107.jpg
クレミーくんとともしびを飛ばす。
「これカルナの乙女様が作ってるのよね。どういう構造なのか未だにわからないのよ」
「きっと乙女様のもつ不思議な力とかが入っているんじゃないかな?」
「そういうことにしとくかなあ…」
「だからさ食卓の上にバラしまくったともしびの残骸があったんだね」
うっ…

21日
QUKRIA_SS_0017_20130227192347.jpeg
「あれ…エトワールちゃんは?」
「デートじゃない?」
「は!? 朝ごはんもたべずに?」
「自分でなにかサンドイッチみたいなもの作って出かけたわよ」
「うーん。そうだよね。エトワールちゃんも来年は成人するんだもんなあ」
「今からテンションさがってどうすんのよ」
「やっぱ娘が手を離れていくのってなんかね。ほら最近エウヘニョ君とかあの子によく声かけてるし」
「あー仲いいよねエウヘニョ君と。この前誓いの丘行った時に仲がいいって教えてくれたわ」
「まあご近所だからね……… え? レアさん、エウヘニョ君とどういう関係なの?」
「友達の一人だけど? あなただってそういう友達いるでしょ?」
「まあそうだけどさー…(あのガキうちの家族となんでそんな仲いいんだよ…)」
イケメンだから構い倒しちゃうんだよ☆

QUKRIA_SS_0018a_20130227193952.jpg
何かを感じ取ったのかクレミーくんがデートに誘ってきた。
あんな事言うけど今日は誰かと待ち合わせらしいしね。女か? 女なのか? それともベニート1号2号のどっちかなのか…

さきに気になることがあるのでちょっと庭園に向かう。
QUKRIA_SS_0024_20130227210606.jpeg

実験プレイでディアナさんが子供を産めるほど寿命がないことがわかり、下級生(まあ上級生でもいいんだけど)の誰かがエウへニョを本命に入れていたらソレを推す… エウヘニョが他に本命いないなら来年引き継ぎなのでエトワールで責任とって引き取ろうと考えていたところに従姉妹マリテの娘カレンが彼を本命に想ってくれた。
ここを死ぬ気でくっつける。カサード家… 元工芸家の家名はそこそこあるのでラコンブ家を継いでもらおう。


色々突っ込むところはあるけど、出産が会ったのでお祝いに行く。
QUKRIA_SS_0020a_20130227201819.jpg
(2.00なのでまだまだ名前はかぶります。3.00生まれの子どもたちはエトワールの世代の子からになります。)

QUKRIA_SS_0019_20130227202034.jpeg
ちなみにお父さん。
全く鍛える気がない!
おおらかとおしゃべりってきっとゆるーい雰囲気醸し出してるんだろうな。
そんな2人に生まれたのが冷静沈着な娘…
ちなみに上の子はエトワールと同級生のせっかちちゃん。お母さんにそっくりな見た目。

さて、待ち合わせがあるし庭園に向かおう。

QUKRIA_SS_0023_20130227210257.jpeg
「今日はなんか騒がしいね」
「こんなところで奥義の伝授なんてしなくてもいいのにね」
「でもまあ、往来で始められてもちょっと…」
「道端で喧嘩してたらレアさんならどうする?」
「とりあえず両方潰せばいいんじゃない?」
「そういうモノかなあ…」
「そんなものよ」

22日
信心深いカレンと負けず嫌いのエウヘニョ。意外と合うのかもしれない。
QUKRIA_SS_0026_20130227210900.jpeg

QUKRIA_SS_0027_20130227211059.jpeg
… と思ったらカレンを送った足でダッシュ→エトワールに話しかけに…
エレフの同級生(2個上)なのに友情が続いているのか。うん…

QUKRIA_SS_0028_20130227211219.jpeg
誰かと約束したりしてるわけじゃないが…
わがままとはいえ、積極性が高いので神官になっても親や友達には声をかけまくってる模様。
まあこの時期アスター神官暇だし他にすることがないんだろうけど。神官なのにいつも走り回ってるクリスピン3号。

QUKRIA_SS_0030a.jpg
最近お互い友達とばかり遊んでるからか、クレミーくんからデートに誘ってきた。
どっちも誘われたら基本断らないからね。

24日 エトワールの誕生日。
QUKRIA_SS_0035a.jpg
エトワールの大好物ベルカケーキでお祝い。

昼はダロスの早駆け。こうやって応援にいくのは今年が最後なんだなあ…
プリムが学校に行きだしてから毎年見に行ってたけど、意外な子が一等賞になったりなかなかおもしろい。
あたしは適当にのんびりやってたっけ… むしろ一回バックレた気がする。

QUKRIA_SS_0039_20130227211926.jpeg
せんせいが ひとりしか きていない ^q^

QUKRIA_SS_0040_20130227212042.jpeg
子ども大将はエトワールの一つ下のテリーちゃん。
(我が国に貴重な5A女子)

そして… 早駆けとか色々あってすっかり今日のデート忘れてた…
クレミーくんも早駆けに参加してるしお互い忘れちゃってたねきっと。うん…

ダメ元でこのあと庭園で待ってみる。
夜を告げる鐘もなったし、帰ろうと思ったらクレミーくんが走ってきてくれた。
QUKRIA_SS_0042_20130227212324.jpeg
「こんな夜にここに来るのもなんか不思議だよね」
「こんな時間までデートしている夫婦なんていないからねー」
「イベント事ある時はちょっと考えなきゃね…」
「ま、たまにはいいんじゃないかな? 寒くなってきたし帰ろ?」

QUKRIA_SS_0043_20130227212448.jpeg
「夜にシラフで一緒に帰るって新鮮ー」
「若いころはよくレアさんを迎えに行ったね」
「あたし全然記憶ないんだけどねー」
「あまりにも酔ってておんぶして帰ったこともあったのに?」
「おん… 重くなかった?」
「見た目以上に不自然に重くてびっくりしたらすごい数の石材袋に詰めてて焦ったかな?」
「ああ、よく石材取りに行ってたしね…」


QUKRIA_SS_0075_20130227213204.jpeg
イベントですっかり忘れていた24日生まれの男の子。
ユーグさん(4C)とアナベラさん(4C)の息子さんで上の子はエトワールと同い年のメリエルちゃん。
どんな子に成長するかは… うんまあ壮年姿まで予想ができるね☆
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。