FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.04.28/ 20:00(Sun)
QUKRIA_SS_0288a.jpg
今年はふたりとも農場員。
「その格好も似合うよクリスピンさん」
「お前は酒場主の服のままなんだな」
「うん。こっちのほうが優先なんだって。この服可愛くて気に入ってるから今年も料理大会出ようかなって」 
QUKRIA_SS_0290_20130428131936.jpeg
今年も平和に逢えられる新年。

QUKRIA_SS_0292_20130428132044.jpeg
「28日くらいには全然出来てなかったのにすごいね…」
「まあ2日もあれば完成するわよ」
「それが「資質」ってやつなのかな。やっぱり私には…」
「あんたはあんたのやりたいことを頑張ればいいのよ」
ちょっといつもとお母さんの雰囲気が違う気がした。

QUKRIA_SS_0293_20130428132349.jpeg
今年の代表はヴァンサン叔父さま。
他のメンツも… 真面目な人ばっか…クリスピンさんが微妙に場違い感満載。
あ、エウへニョさんもイジドアさんもいるんだ! 楽しく仕事が出来そうだな。
それにしても過去の記録に刻まれてるご先祖様…いったいどれだけ仕事していたんだろう。
受け継がれてきた日記を見ても仕事のことに関してはメモ程度で詳しくかいていないんだよね。
途中から娘についた悪い虫の倒し方のシミュレーションしかされてない…

QUKRIA_SS_0295a_20130428133009.jpg
今年の新成人は3人…
(金髪しかいねえwwwwwwww なんかほのぼの仲良さそうな学年だな。性格的に)

QUKRIA_SS_0297a_20130428133605.jpg
陛下が畑に入っていったのでなにしてるんだろうと思ったら畑をウロウロしながらニゴを植えていた。
楽しそうだからそっとしておいたけど、そんなに無駄な動きをして疲れないんだろうか?

QUKRIA_SS_0301a_20130428133850.jpg
仕事始めの前に出産祝いに。
ヴァンサンがその昔振り回した夫婦… 彼らから遅れること1年後無事結婚して第二子を授かった。
そしてクリスピンと結婚したことで没にしたクリスト待ちデータでは生まれていたヴァンサンの第2子が生まれないことで見えないチカラで王太女夫婦の寿命を感じてしまう… 振り回した報いか…?


QUKRIA_SS_0303a_20130428134242.jpg
「っ… お酒くさ…」
「ちょっともりあがちゃってー」
「またエレフ兄さまとのんでたの?」
「エウへニョもいっしょだった!」
「いいなー私も一緒に飲みたかったなあ…」
「お前はダメ。もうすぐなんだから」
「ちぇ。クリスピンさんも出産日前は飲んで帰らないでね? また酒場主になれたらお酒はおいておくけど食べ物だけにしてね?」

3日
あれ…?
QUKRIA_SS_0305a.jpg
「え? その格好…」
「見ての通りだけど?」
「え… 大丈夫なの?」
「いや、どうだろね? 俺なりに考えたけど、俺が継ぐのが一番円満なんじゃないかと思ってな。姉貴もエレフも断ったって聞いてさ」
「そっかあ。がんばってお母さんみたいな天使像ほってね兄さま」
「ムリ」
「諦め早いよ!?」
「資質に左右されるんだからムリだろ… できるかぎりはまあ頑張ろうと思うけどさあ」
この出来事から数年。饅頭しか見ていない。
資質がないのが主な原因…ではない。
10回カンカン中6割くらいしか成功してないのは資質の部分があるが、かつて資質のなかった偉大な工芸家クリスト(アレクシア父・竹を割ったよう)は勤勉-ながらも女体と分かる形までは彫れていた。
彼は29日の昼間とかでも平気でデートしたりフラフラ動いたりしてそもそも彫っていない。資質4割性格6割という感じである

QUKRIA_SS_0307_20130428141204.jpeg
「折角おとなになったんだしのめのめー!!」
「うっ、ちょっと苦いなあ」
「じゃあベルカエールも飲む? こっちは甘くておいしいよー」
「程々にしとくよー。てかエトワールは飲んじゃダメだろ」
(この時点でネリーと父方従兄弟のジェムが付き合いだしたけどネリーとは友達ですら無いのかもしれない…)

QUKRIA_SS_0308_20130428141203.jpeg
イジドアさんにも絡まれる。
酒が入ると愉快な人になるらしい。

4日
QUKRIA_SS_0309a_20130428142107.jpg
「なんか言いたいことあるんじゃないのエトワール…」
「クリスピンさんこそ…」
「なあ、公衆浴場いこうか?」
「そうね。そうしよっか…」
飲み過ぎて病気なって帰ってきたらクリスピンも病気になって帰ってきた。

QUKRIA_SS_0311a_20130428142340.jpg
クリスピンさんは看病スープを一気に飲んでさっさと回復した。
私は苦いから飲みたくない…のをわかってくれてたのかな。

夕方、今年も優勝したので酒場の経営をすることになったよ! でも明日は忙しいから料理並べて早めにおうち帰ろう…ん?
QUKRIA_SS_0315_20130428142556.jpeg
早速お母さんが陛下に集っていた。
これからも常連として私の財布を潤してくださいね!!!

QUKRIA_SS_0314_20130428142928.jpeg
(#^ω^)
あー幸せかもしれないけど明日何の日か忘れてるでしょクリスピンさん。
朝までに酒が抜けると計算しての狼藉か…
(エールしかおいてないエトワールたんのせいです)
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。