FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.06.09/ 01:25(Sun)
16日
QUKRIA_SS_0095_20130603085820.jpeg
なんとなくぬいぐるみいっぱい買っちゃった。

QUKRIA_SS_0096_20130603085902.jpeg
「コロッケって何かけるのが一番美味しいんだろうね?」
「おかずに何をかけるって話は親子でもケンカの種になるらしいぞ」
「そ…そういえばエレフ兄さまとプリム姉様が子供の頃ソースかケチャップかで大げんかしたような」
「あのお姉さんがムキになるくらいやばいんだよ… どっちが勝ったの?」
「イヴェール兄さまが、ケンカするくらいなら何もかけずに食えようるせえってつぶやいて終わった」
「冷静だな。面倒臭いだけだろうけど」
「お母さんは好きなものかければいいのにバカね~って感じで、お父さんは我関せずで食べていたなあ」
 
QUKRIA_SS_0097_20130603090838.jpeg
ママでかけてくるから良い子に遊んでてね!!!
(おだやかな少年がババアふざけんなと罵倒してきそうなレベルでじゃまくさそう)

QUKRIA_SS_0099_20130603091031.jpeg
クリスピンさんと墓地にお出かけして帰ってくると御覧の有様になっていた。


QUKRIA_SS_0101a_20130603091254.jpg
シャルルさんが安定の強さで勝った。(終了後のSSは撮ってなかったようだ)
(なんか真面目系の性格だったし人付き合いがきっとマメなんだろうな)

17日
QUKRIA_SS_0103a.jpg
うわー! 久々に適当にあしらわれた! ちょっとむかつく!
今日の朝ごはんはなし!!

QUKRIA_SS_0104_20130603091735.jpeg
「ママおなかすいた」
「あ… ごめんね? パンケーキ食べる?」
「たべるー!! パパは?」
「パパはそこら辺でなにか拾って食べるでしょ?」
「いむじゃないんだから…」

QUKRIA_SS_0105_20130603091736.jpeg
よくうちに天使像用の石材を運んでくれたサンチョさんのお見舞い。
今年の頭までシズニ神官をしていました。お疲れ様です。

QUKRIA_SS_0106a_20130603091737.jpg
朝のことを許したわけじゃないのでお断りだ!!反省しなさい。

QUKRIA_SS_0109_20130603092330.jpeg
魔獣には辛勝… 大型の魔獣は見た目だけでも圧倒される。(そしてきもい)

QUKRIA_SS_0110a_20130604083359.jpg
マリテさんが赤ちゃんを産んだのでお祝いとお見舞いに。
久々に3人目が産まれる。
マリテかルネのどちらかが白髪になるまで健在であることが確定…
ルネさんは元移住者で乙女になったがゆえに壮年までやるはめになったエレンさんの一人息子。
エレンさんが彼を産んだのがすでに19歳だったからさすがに2人目はムリだった。
母親は26歳と移住者にしては短め。父親は22~3と平均やや長めだったので多分ルネさん?

一方、マリテは5代目アゼルの妹アミルと従兄弟ジェムの一人娘でアミルは18歳で、2歳上だったジェムも翌年のはじめに20歳で彼女を追うように導かれている。
こうやって3人目も生まれたし父と同じくらいには生きてくれるんだろうけど。ずっとプレイして備忘録的な記録をつけていると色々わかっちゃうのが悲しい。あそこは二人目生まれないから20歳までに両方亡くなるとかそういうの。


お祝いの後は葬儀に。
国一番のご長寿さんだからまだまだ若い人が突然なくなった時の葬儀と比べると終始和やかなものだった。
QUKRIA_SS_0112_20130604084427.jpeg

18日
QUKRIA_SS_0116a_20130604084823.jpg
「お菓子といえば…」
「ん?」
「1年生の時に見学終わった後にクリスピンさんが何故かククリ・ド・アンくれたんだよね」
「ああ、そんなことあったっけ。嬉しそうに食べていたから好きなんだろうなと思って」
「パパは好きじゃないの?」
「甘いモノはあんまり…」
「その時にね、クリスピンさん本当はとっても優しい人だって思ったのよ」
「お菓子上げてなければ嫌なやつのままだったんだな」
「カロンパンも1個分けてくれたよね」
「なんかお前にお菓子あげるのが途中からたのしくなってなー… 懐かしいな」
「らぶらぶだったんだね!!(ママはパパにえづけされてたのかなあ…)」


QUKRIA_SS_0122_20130607083251.jpeg
ルペルトさんがここまで残ってるなんてびっくりだ。
結局シャルルさんに負けちゃったけど。うちの家系はやっぱり戦士を目指したくなるんだろうかー
(この2人も友人らしい。ご近所さんなのかな? 今はもうシャルルが魔導師になったのでわかんないんだけど)

試合が終わった後、小さな子に声をかけられた。
親友のアルヴァさんところの息子さんが。カミュくんと同級生だね。
QUKRIA_SS_0126_20130607083541.jpeg
ついに…
ついに「目の形」が遺伝された子供がうまれた!!!!
216年現在まだ4人ほど。いつでも絶滅する可能性は高い…
人数の少ない学年を見越して移住者を入れようかと検討中。


19日
QUKRIA_SS_0130a_20130607084009.jpg
シャルルさんお友達おおいんだなあ…
(シャルルはイヴェールの1つ上。ホエルは2つ上でレアの従兄弟。あれ? 彼が壮年になってるってことは…?)

QUKRIA_SS_0131_20130607084021.jpeg
勢いに乗ったシャルルさんが優勝した。
(あまり試合は真面目に見ていないので大体結果しか残ってない…)

20日 星祭
QUKRIA_SS_0132a_20130607084532.jpg
「でもソルのともしびの儀式が終わったら帰るんだよ?」
「ここはどこにいくのもとおいよね…」
「もうちょい便利な場所に集落を作れなかったのかねえ… おふくろなんて夜明け前にカルナの森に走っていってたし」
「滝と神殿がそこにあるからここなんだろうねー」
(クリスピンとカミュ君の「酒場から引き上げた余り物無双」が終わらない…)

QUKRIA_SS_0137_20130607084959.jpeg
ご飯食べてからクリスピンさんと久しぶりに墓地でデート。
「どうしたの?」
「いや… ワフ虫おおいな…って」
「クリスピンさんが虫苦手って意外だよね。フェイの森って結構いろんな虫多いし部屋にだってよく入ってくるのに…」
「やめろやめろやめろ…虫だけは本当にダメなんだよ…」
なんで虫苦手なんだろう? 魔獣みたいに襲いかかってなんて来ないのにね?

QUKRIA_SS_0138_20130607085000.jpeg
夕方は気が向いたので放流会に参加してみた。
なんていうか…大人ばっかり…

QUKRIA_SS_0139_20130607084958.jpeg
いつ見ても綺麗な光景…
どうやって作っているのか気になってカルナの乙女をやってたお義母さまに聞いたことがあったけど、紙となにかを機械にかけて… やっていたことは確かなのに辞した瞬間おぼろげにしか記憶がないと言っていた。
乙女をしていた頃は慣れてきたら手際よくできるし特に考えずに作れたらしいけど。

21日
QUKRIA_SS_0140a_20130609012311.jpg
クリスピンさんの食事だけ砂糖ぶち込んでやろうかしら…

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。