FC2ブログ
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
21日
QUKRIA_SS_0142a_20130609102934.jpg
朝イチ愛してると言って何いってんの? と返したことをまずいと思ったのか… 
22日
QUKRIA_SS_0145_20130611134750.jpeg
フィービー義姉さんのお父さんのお見舞いに。
移住してきて即アスター神官にされて10日たたないうちに投げ返したらしい。
(リオンさんをお招きしたおかげで絶滅した2Aちゃんが復活したwww)
1.00の頃に生まれた子もキャラパス経由で移住したっらちょっと寿命変わるのかな? 本国より少し長い気だった気がする。

QUKRIA_SS_0149a_20130611135542.jpg
(4系と2系とか駆逐フラグしか経ってなかったのに子供ふたりとも4系じゃなかったのは意外。4Cだけが遺伝子やばいのかもしれない)

QUKRIA_SS_0150_20130611135713.jpeg

23日
クリスピンさんが誰かと約束してるみたいなのでこっそり観察した。
昨日断られたのは先約があったからなのか…
QUKRIA_SS_0157_20130611135958.jpeg
あ、仲いいんだなー 同級生だもんね。
エルナンドさんが恋敵だったクリスピンさんにアスター神官を引き継いだのも今はいい思い出なんだろう。
(しかも安定の恋敵)

QUKRIA_SS_0158_20130611135956.jpeg
そしてもう一組。
兄さま友達いたのね…
ちなみにイヴェールが最初好きだったのがユペールと結婚したラモーナ。
さらにどうでもいいけどエレフも成人してすぐに恋人欄に名前入れたのがラモーナ。
お前ら兄弟してマザコンかよと若干びいたのは内緒。
さらにエレフがその次に本命にしたのが永遠の乙女ディアナさんでストライクゾーン広すぎと戦慄したこともあった。


24日
QUKRIA_SS_0167a_20130618213621.jpg
「パパはおっきくなったらなにになりたかったの?」
「龍騎士とか無茶なこといってたっけな」
「りゅーきしかっこいいよきっと! ママは?」
「私はカミュくんとおなじでしごとちょーとかいってたっけ」
「ママもおっきくなったらボクと同じしごとちょーになりたいんだ」
「ちょっとまった」
「?」
「おっきくなったら…ってママもう大人なんだけどな」
「え、だってママちっt」
「大きさだけが大人じゃないんだぞ」

QUKRIA_SS_0175_20130618214142.jpeg
休日の昼間は夫婦でごった返していた。
これじゃご先祖様もゆっくり休めないね…
賑やかな方がうれしい? いや、どうだろう…

「カミュくんは小さければ子供だと思ってるのかしら」
「1歳なんてそんなもんじゃないの? ほらお前、アマデオより小さいし」
「いくら男の子でも子供に負けるとか…」
「ま、小さくたっていいじゃないか」
「後10センチ、10センチあったらなって。おもいっきり背伸びしてもクリスピンさんと目線合わないもん… それに」
「それに?」
「私がこんな見た目だし、クリスピンさん変な噂たてられないかなーって」
「不快なことなんて言われたことないから安心しろ」
「よかった… もしクリスピンさんがロリコンとか言われてたらどうしようかと思ったよ―」
あれ、なんで目をそらすのクリスピンさん。

25日
QUKRIA_SS_0184_20130618220122.jpeg
闘士長で子供の頃からよくしてくれた人のお見舞い。
「私もだけど他の2人も似たような歳だからね… 覚悟はしとくのよ」
「覚悟…」
「そう、あなたがいつかは闘士長として先頭に立つ日が来るかもしれないんだから…」

それは次の闘士候補がきまるか、アマデオくんやヴァーノンくんが結婚して子供産まれるあたりまでは遠慮したいかな。

QUKRIA_SS_0186_20130618220836.jpeg
(指輪を引きずってたので追跡した)
私もクリスピンさんからウィムの花をここでもらったっけ。
もらったのに気持ちの整理がつかなくて戸惑ったのも懐かしいな。

QUKRIA_SS_0187_20130618220837.jpeg
彼がエトワール世代の大おじにあたることに気づいたのはプリムにお試し引き継ぎした時。
クレミーくんと息子のエウヘニョくんが従兄弟だとわかった時は衝撃だった。
そんなエウヘニョくんはエレフ、イヴェール、クリスピンの親友でエトワールももちろん親友。
ついでにレアさんもストーキングが功を成したのか親友になった。
NPCになってからよく飲みに行ったりデートしたりしてた。
クレミーくんも草葉の陰から覗いて気が気でなかっただろう。しったこっちゃない! そこにイケメンがいたらお誘いしちゃうじゃない!!


QUKRIA_SS_0188_20130618220838.jpeg

葬儀が終わるともうアタリは真っ暗。
もうすぐ冬至なんだな。
QUKRIA_SS_0189_20130618222928.jpeg
そんなファビウスさんがクラリーチェおばさまを散歩に誘ってた。
誰かと一緒にいると元気になれるからいいことだよね。(意外な交友関係だとか思ったのは秘密)

そういえば、魔獣全然でないなあ。
陛下がゲーナの樹をキレイにしてくれてるからかな?
(キレイな時はキレイだけど、どうやらまとめて掃除しているらしくて生えてる時は最終形態のやつがワッサワサしてる)
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。