ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~のプレイ日記がメインです。 たまに小説とか落書きとかも。ネタバレ塔一切考慮なし(・ω<)
http://qukriaruka.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

るか

Author:るか
ワールド・ネバーランドククリア王国のプレイ日記です。
プレイ内容を元にちょっと盛ったりしてます。
不定期にイラストとか小説とかもかいたりします。

#qukriaのつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.02.05/ 01:13(Wed)
11日
QUKRIA_SS_0124_20140204233947d21.jpeg

クリストさんと誓いの丘に散歩に。
叔父さんやお母さんの昔話でちょっと盛り上がった。

 
12日
QUKRIA_SS_0130_201402042343365fd.jpeg
朝ごはんも早々にクリスピンさんが出かけていったので追いかけて行った。
「ぬいぐるみ?」
「ティルが遊ぶかなと思って」
「私もいくつか買っていこうかしら?」
「お前部屋中に敷き詰めるつもりだろ……」
「ばれたか…… ちっ……」

QUKRIA_SS_0131_20140204234337ae7.jpeg
市場でクリスピンさんと別れて、食材を買って帰宅するとベッドのそばにぬいぐるみが置いてあった。
意外と彼は子煩悩だ。
子供の頃の意地悪さはどこに行っちゃったんだろうなあ。


13日
QUKRIA_SS_0132_20140204235529322.jpeg
私に闘士の職を引き継いだマティさんのお見舞いに。


QUKRIA_SS_0133_2014020423552868d.jpeg
去年の暮れから導かれる人が多くて少し心が落ち着かない……

14日 導かれる人がいる分、新しく生まれる命も…
甥っ子のティボールド君のところに赤ちゃんが生まれた。
うん、これで二人目か。姪孫……
まだそんな年じゃないのに大叔母って言われるんだね……

QUKRIA_SS_0139_20140205000456782.jpeg
(ファルケなんて幻想ですよ!!!!!!!)
よろしくね、マイクくん。
安定のファルケなし。
そして我が国ツートップの遺伝子4Cと6Cの遺伝子バトル。
ぶっちゃけどっちでもいいというのは内緒。


15日
QUKRIA_SS_0140_20140205000713ea0.jpeg

QUKRIA_SS_0141_20140205000714ced.jpeg
「そうか。それならいいんだ」
「なんかクリスピンさんのキャラじゃないよそういうの」
「いやさ…… お前がどうして闘士やめてしまったんだろうなって考えていたから」
「勇者にもなったり龍騎士にもなった。十分戦士としての仕事は果たしたから」
「戦士としてはまだまだ若かったんだ。もう一度龍騎士に手が届いたかもしれないのに」
「私一人が強くても、ね。それにもし機会が巡ってくるのならあなたが戦士として戦う姿も見てみたいなって」
「ああ、半分忘れてたな。選抜戦で優勝したの」
そんなこと言ってるけど、戦士になりたくて何度か選抜戦に出たり倉庫の中の物勝手に売って訓練用品買ってたの知ってるからね……

QUKRIA_SS_0142_20140205000712a1d.jpeg
「クリスピンさんみたいなお嫁さんかあ」
「不満なのか?」
「そんなことないけど、女の子のクリスピンさんって想像つかないから」
もし性別が逆なら、この性格で乙女様とかやっていたのかなと思うとちょっとおかしくて笑ってしまった。


17日 今年はどうしちゃったんだろう…?
QUKRIA_SS_0147_20140205002309f43.jpeg
ひっきりなしに訪れる危篤の報せ。
メリエルさんのお父さんのお見舞いに行った。
(何十年に一度かはこうやって危篤ラッシュがくるのです。特別人数の多い世代でもないんだけど)

夕方、ロビー君とジェイミーちゃんが歩いているのを見てこっそり様子を見てみた。
QUKRIA_SS_0148_20140205002318cd7.jpeg
どうやら従姉妹のチェリーと姪のジェイミーによるロビーの取り合いは一般人であるジェイミーに軍配が上がったようだ。ジェイミーは一匹狼。性格的に心配なのでこれはこれでいいのだが、カルナの乙女である従姉妹チェリーも不器用な性格と心配な性格ではある…

QUKRIA_SS_0149_20140205002310fda.jpeg
ユーグさんの旅の無事を祈る。
雨が振りそうな曇り空が余計に切ない気分にさせる。
(前言撤回。エトワールの前後の世代結構人数多かったわ… つまりその親がどんどんいなくなってきてるんだから人数もさもありなんなんだな)


18日 悲しい報せと嬉しい報せは不思議と交互にやってくる。
QUKRIA_SS_0154a.png
「お母さんにはこの子の顔を見てもらえて良かったわ」
「そうだね……」
「最期にいい親孝行出来たなって……思うよ」
「最期って……」
「お父さんもお母さんもね。こっちは二人目も生まれそうで慌ただしくなるって時に……嫌になっちゃうわね。でもいいことだと思うのよ? 何年も愛する人の元へ行く日を指折り数える暮らしをするくらいなら」
仲の良い夫婦が間を置かずに導かれていくのは大昔からよくある話。
きっとあちらで再会して見守ってくれていると信じたいなと思う。


19日
QUKRIA_SS_0159_2014020500521672b.jpeg
メリエルさんが言っていたとおり…
見舞いのあいさつをして、メリエルさんと少し話をして、あてもなく昼過ぎまで市場で冷やかしをしていたけど…
アナベラさんが導かれた……ということは。

あわてて家に帰った。
急いで家財道具を取りに帰る。

QUKRIA_SS_0160_20140205005535e17.jpeg
「ちょ…!!! ちょっとまった…!!!」
「な、なんですか!? あれ、バトワイザーさん?」
「家に飾ってるもの…… まとめるまで待って!!」
「構いませんけど…… 早めにしてくださいね? この後葬儀もありますんで」
いつの間にか神官様が変わっていた。よかった。走ったら余裕で勝てる相手で。

QUKRIA_SS_0161_20140205005536329.jpeg
あわててお母さんから譲り受けたちょっときもちわるいぬいぐるみ(みらぐるみ)を持ち、儀式を見守る。
クリスピンさんが親衛隊員になった。
ひとまず、おめでとうだね。

QUKRIA_SS_0163_20140205010052b76.jpeg
任命されて数分足らずで魔獣(特大)と戦う羽目になったクリスピンwwwwwwww

QUKRIA_SS_0164_20140205010701137.jpeg
さっきまで魔獣と戦っていた親衛隊員の皆さんが普通に参列していて戦慄を感じ得ない一瞬でした。
(UMD版だとNPCワープするからなんだけどさ…)



おまけ
QUKRIA_SS_0166_20140205010902a22.jpeg
魔導師候補選抜戦はヨハンが優勝。
つうか甥っ子、こんなクソステでよく決勝まで行ったなと思う。
しかしヨハンも対して変わらない。
3.00なってからそんなに鍛えなくなったのか、悲惨なステの戦士が多くてなさけない。
QUKRIA_SS_0137_2014020501090008b.jpeg
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ひびねば~ククリア覚書~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。